日常の何気ないタイミングに、ふと込み上げるよろこび……みたいなことはありませんか?こちらでは、そんなちょっとココロが動く瞬間とカフェオレについてのエピソードをお届けします。 私のカフェオレ時間

第29回 外に出たくない寒い日は家族で「イエナカアートカフェ」(女性/36歳)

一年で一番寒いと言われる「大寒」。その前後は本当に寒い日が続く。今朝も特に冷え込みが厳しく、ついつい布団から出るのを躊躇してしまった。休日はいつも外で遊びたがる息子(7歳)と娘(5歳)も、こたつにすっぽりと収まってゲームに熱中している。夫はといえば……毛布にくるまり、みの虫のようにソファでごろごろ。まったく(笑)。普段だったらここで夫に子どもたちをどこかに連れて行くように言うところだけど、外は風がビュービュー吹いていて、見るからに寒そうだ。「この中に追い出すのはちょっとかわいそうね」なんて考えていると、ふとクリープの瓶が目に留まった。そうだ、“アレ”をやってみよう!

「おやつよ~!」と声をかけると、「ええ、寒いよ~」と文句を言いながらもテーブルに集まってくる子どもたち。よーし、作戦開始!2人に「見ててね~」と声をかけると、エスプレッソを淹れたコーヒーカップの真ん中に、クリープで作ったスチームミルクを勢いよく注ぎ込む。そして余ったミルクの泡をスプーンで少しすくって、カップの真ん中に出来た白い丸の右上と左上に静かに乗せる。最後にカップのヘリから茶色の部分をつまようじで少しすくって顔を描いたら……

「あ!くまさーん!」と、娘が嬉しそうに声を上げた。そこから子どもたちは「ぼくも!」「わたしも!」って感じで、もう大変!どうやら「寒い日はおウチでラテアートで遊ぼう」作戦は思いのほか上手くいったようね(笑)。きゃっきゃ言っている子どもたちの声に誘われたのか、「ちょっと俺にもやらせてよ」なんて夫も参戦。お手並み拝見!と思って見ていると、絶妙なテクニックでカップにミルクを注ぎ入れ、瞬く間に木の葉のラテアートを作り上げた。「実は昔、少しだけかじったことがあるんだ」と“どや顔”を見せる夫に、ちょっとイラッとする私(笑)。

思いつきで始めたラテアートだったけど、みんなで笑ったりはしゃいだり。思いのほか盛り上がることが出来た。心なしか身体もぽかぽか。

私のカフェオレタイムは“一年で一番寒い日”に訪れた、コーヒーカップから広がる温かな一家団欒のひとときでもあった。

Back number

ページトップヘ

  • クリープとは?
    • クリープとは?
    • クリープの歴史
    • クリープのおいしさの秘密
    • プラスチックボトル
  • 商品ラインアップ
    • 商品ラインアップ
    • クリープを美味しく楽しんでいただくために
  • CMギャラリー
    • CMギャラリー
  • キャンペーン情報
    • 私のカフェオレ時間
  • クリープカフェ
    • クリープカフェトップ
    • 世界のドリンクメニュー
    • 季節のドリンクメニュー
    • ラテアート
    • カフェ風コーディネート術
    • クリープキッチン
  • ご利用規約
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • Copyright(c) MORINAGA INDUSTRY Co.,Ltd All Rights Reserved.