エスプレッソマシンでつくるラテアート 上手に絵を描くコツや絵柄集、匠の技をご紹介
おいしくて、かわいい!クリープ・ラテアートの作り方
つくりかた マークのある手順にマウスをのせるとバリスタポイントを見ることができます。
3 インスタントコーヒーを作る インスタントコーヒー10gに30ccの熱湯(80度以上)を注ぎ、濃いめのコーヒーを作ります(約1杯分)。熱湯を勢いよく注ぎ、よくかき混ぜると、クレマ(クリームのような細かい泡の膜)のような泡がうっすらと出来上がります。
2 ワレナイ容器に移し、泡をつぶす ミルクフォーマー付属のカップがガラスなどの割れやすいものの場合、割れない口付きのピッチャーに移しかえ、泡をつぶします。
バリスタ★ポイント ミルクフォーマーで作った泡はエスプレッソマシンでスチームした泡に比べ、かなり荒いので、表面の大きな泡はスプーンなどですくって避けてから移しかえましょう。
1 ミルクフォーマーでクリープミルクを泡立てる 市販のミルクウォーマーに付属のカップ(なければお手持ちの軽量カップなど)に30g(大さじ3)のクリープを入れ、120ccの熱湯を注ぎます。そして、ミルクフォーマーをしっかりと奥まで入れ、一気にあわ立てます。やけどに気をつけましょう。
バリスタ★ポイント エスプレッソマシンと違い、ミルクフォーマーで泡立てる場合には、クリープミルクを冷やしておく必要はありません。
4 泡立てたクリープミルクを注ぐ インスタントコーヒーの入ったカップの中央に向かって、注ぐ高さに気をつけて泡立てたクリープミルクを一気に注ぎます。
5 絵柄を描く 細い棒の先に、カップのヘリから茶色い部分をつけ、手首をしっかりと固定して、絵柄を描いていきます。
バリスタ★ポイント ミルクフォーマーで泡立てた泡は荒く、固まりやすいので、できるだけ早く描くことがポイント。絵柄はあらかじめ考えておくようにしましょう。
6 完成! ハート形になった白いミルク部分を生かしたラテアート。飲んでしまうのがもったいないような、かわいらしい笑顔です
ラテアートを上手に描くコツはコチラ
  • クリープとは?
    • クリープとは?
    • クリープの歴史
    • クリープのおいしさの秘密
    • プラスチックボトル
  • 商品ラインアップ
    • 商品ラインアップ
    • クリープを美味しく楽しんでいただくために
  • クリープキッチン
    • 徹底活用レシピ
    • みんなの声
    • クリープキッチン
  • チョイ足しクリープ
    • チョイ足しクリープ
  • ご利用規約
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • Copyright(c) MORINAGA INDUSTRY Co.,Ltd All Rights Reserved.