タイの紅茶

チャー・イエン


黄色い(オレンジ)ミルク入りアイスティー。とにかく甘いのが特徴。
最初はこの甘さにびっくりするが、やみつきになるという話もある魅惑の飲み物。

作り方

1
ティーポットにティーバッグを入れ、分量の熱湯を注いで蒸らし、Aを加えて溶かす。
2
グラスに氷を入れ、(1)を注いでかき混ぜ、混ぜ合わせたBを加える。












おすすめレシピ

材料 1人分

  • クリープ使用
  • 森永乳業レシピ
リプトン紅茶ティーバッグ 3個
熱湯 120ml
A コンデンスミルク 大さじ2
A 砂糖 8g
(ティースプーン2杯)
A 食用色素(黄色) 耳かき1杯程度
A バニラエッセンス 2滴
氷(クラッシュアイス) 100g
B クリープ 3g
(ティースプーン1杯)
B 湯 小さじ1

ワンポイントアドバイス

ティーバッグをたっぷり使うのがポイント。濃くて甘く、鮮やかな色がチャー・イェンの特徴です。

クリープのおすすめ杯数:1杯

栄養成分(一人当たり栄養価)


知ればもっと美味しくなる!チャー・イエンの楽しみ方

茶葉について
タイの茶葉は、色と香料がついているので、煮出すとチャー・イエンのような鮮やかなオレンジ色になります。タイ輸入雑貨店などでは、この茶葉が購入できますが、手に入らないときは色粉、バニラエッセンスなどを加えることで手軽にタイ風紅茶が作れます。
淹れ方について
タイの屋台の多くは、ビニール袋に砕いた氷をたっぷり入れて紅茶を注いで発売しています。そこで、この淹れ方を真似て、カップに砕いた氷をたっぷり入れてから、濃いめに煮出した紅茶を注ぐようにします。砕いた氷を使った方が紅茶が冷えやすく、色も濁りにくくなります。

飲み方について
タイの紅茶は、コンデンスミルク、砂糖などをたっぷり入れて、甘く濃厚にするのが特徴。クリープをお湯で溶けば、クリープミルクのできあがり!コンデンスミルクと一緒に入れることで、手軽にタイの味が再現できます!自分なりにカスタマイズするのもオススメです。
あわせる食べ物について
タイは言わずと知れた、フルーツ天国。スーパーや屋台には色とりどりのフルーツが並び、タイ人は毎日フルーツを食べます。日本でも比較的手に入りやすいバナナ、マンゴー、パイナップルなどのトロピカルフルーツでタイ気分を満喫してみては。

過去のレシピもチェック! Creapカフェ 前のページにもどる


  • クリープとは?
    • クリープとは?
    • クリープの歴史
    • クリープのおいしさの秘密
    • プラスチックボトル
  • 商品ラインアップ
    • 商品ラインアップ
    • クリープを美味しく楽しんでいただくために
  • クリープキッチン
    • 徹底活用レシピ
    • みんなの声
    • クリープキッチン
  • チョイ足しクリープ
    • チョイ足しクリープ
  • ご利用規約
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • Copyright(c) MORINAGA INDUSTRY Co.,Ltd All Rights Reserved.